徘徊老人・まだ生きてます

徘徊老人の小さな旅季行

〔77〕若狭湾・山陰東部を旅する(5)豊岡市竹野町から夕日ヶ浦温泉まで~いよいよ東進

夕日ヶ浦の磯で釣りをする人

豊岡市竹野町の海岸を訪ねる

切浜海岸を国道から望む

小さな入り江の小さな港

切浜海岸でワカメを採集するオッサン

海岸の先にあった「淀の洞門」

落石がとても多い場所だ

猫崎半島付け根の波食台

半島の甌穴群を訪ねる途中にあった祠

この辺りは落石が多い場所

波食甌穴をたくさん見つけた

甌穴群だけが見所ではない

下北半島の仏ヶ浦を思い出した

この崖の美しさ!

小さな穴は穿孔貝の仕業か?

次があれば、半島探訪だけで一日過ごせる

◎城崎にて

温泉駅前にまず立ち寄る

閑散とした駅前風景

城崎はカニの水揚げ地でもある

大谿川を渡る山陰本線

城崎温泉の代表的な風景

護岸には玄武洞の石が使われている

城崎文芸館の外観

志賀直哉の文学碑

温泉寺の楼門

温泉寺の薬師堂

城崎ロープウェイに初めて乗る

山頂駅からの眺め

温泉寺奥の院

大師山の山頂にもあった!

下りは歩きに挑戦したものの

道は険しいが石仏群に出会える(1)

石仏群その2

石仏群その3

頭はなくとも

ロープウェイを見上げる

温泉寺駅前の本坊

温泉寺駅前の多宝塔

温泉寺駅から町並みを望む

丹後砂丘の箱石浜から小天橋方向を望む

同じく夕日ヶ浦方向を望む

砂浜は漂着ゴミだらけ

韓半島からのゴミも流れ着く

網野町磯の漁港にて

小さな棚田

◎夕日ヶ浦にて

今回の旅では随一だった宿の玄関

私の部屋は「忘れな草」です

展望風呂付

夕日ヶ浦海岸

旅館の名前は「静・花扇」

岩場を見るだけでも楽しい!

落陽はこの後、雲に隠れてしまった

*本日も写真だけです。明日は京都丹後鉄道宮豊線に乗ります。その後は一気に琵琶湖西岸の今津へ移動。日本海の旅は明日まで。